FC2ブログ

2008-04

調子こいて120km

GW前ですが、自分には一週間程度の休暇が与えられていたのです。
まぁ、この間の試験までずっと土曜返上で学校に行っていたご褒美みたいなものでしょう。

全部自転車の時間に割きたかったのは山々なのですが、就職活動等もあり、実際自転車に乗れる環境が整ったのは土曜日でした。しかし、土曜もいろいろ用事があってあまり乗れず…
日曜日にどっか遠出しようかと、意気込んでいたのですが、風が強くて盆地内をぐるぐるまわって60km走った程度でした。そんなこんなで、天候も良いので遠出することに。

行先は特に決めていません。
ただ何となく、方角は南。峠は一つ二つ越えたいなぁ、ただこれだけでした。
まぁ自然な流れで芋峠をチョイスしたわけですが、輪行なしで帰ってくるルートはいくらでも組めました。
ただ、せっかく山越えしていくんだから、いろいろ走り回りたい気になりましたので、輪行袋を持って行くことに。

11時半に家を出発し、明日香方面へ向かいます。
小学生の遠足でごった返している石舞台古墳を素通りし、芋峠を越えます。
これで一つ目の自分のテーマクリアです、あとは下ってからどうするかですね。
芋峠を下り、なんとなく進路を東へ、そして津風呂湖へ行くことに決めました。
かなり場当たり的な走行になってますが、こういう走り方も楽しいものです。


さすが平日ですし、田舎の道、クルマはほとんど通りませんね。
時々追い抜かれる程度で、本当に快適です。
盆地内でももっとクルマが少なくなってほしいですね。
快適な道


快適に走っていると、津風呂湖に到達しました。
湖畔道路を走るの初めてですが、静かな雰囲気でいいところですね。
釣りに来ている人を見かけましたが、何が釣れるんでしょうかねぇ?
津風呂


湖畔道路できれいな花が咲いていました。なんだろこれ?桜の仲間でしょうか?
すでに散り始めていたので、もう少ししたら夏が来るのだな、などと思いましたね。
何の花?


さて、ここからどこへ行くかですよ。
このまま輪行なしで帰るなら、吉野川まで下って西進、車坂峠、若しくは重坂峠で帰る手段もあります。
けど、せっかく輪行袋持ってきてるんですから、もっと走っておきたい。
どうせ、帰り道としての方向は西、なら逆の東に行ってしまえ、ということで進路を東にとりました。
問題はどこまで行くかですよね。地図は持ってきてましたし、道路情報も頭に入っていましたが、とりあえず道が途切れるとこまで行ってみよう、などと考えながら東へ進み続けました。

天誅組終焉の地に建つ記念碑前で撮影
天誅組終焉の地


ひたすら東を向いて走り続けると、R166とぶつかりました。
んー、ちょうどいいタイミングかなぁ、そろそろ西向いて走るかぁ、ということで引き返しました。
時間的に自走して帰宅するのは無理です。
夜間の山越えなんてしたくないですし、帰宅時間を遅くしたくありませんから。
幸いにも近鉄吉野線が走ってますので、キリのいいところまで走ることに。
電車賃をけちりたいですから、日没までは走り続けます。最近は日照時間が長くなって本当に助かりますね。一年中これぐらい長かったらいいのですがね…

キリのいい場所は、下市口ですね。
これより西に行っちゃうと、宇野峠を越えて、輪行ポイントが五條か北宇智になってしまう。
どう考えても時間的、距離的にも中途半端だし、近鉄の方が便利ですので下市口で輪行することに。

けど、それだと日没まで時間が余るので、吉野川の南岸をブラブラして時間をつぶしました。
メーターをみると115kmを超えていました。半日でここまで走れるとは^^;

下市口駅前で、ロードを輪行袋に詰めて、電車に乗り込んだのは18時55分。
帰宅したのは20時15分過ぎでした。

D=120.42km Avs=21.7km/h Max=62.9km/h 
スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

のんびり^^

Author:のんびり^^
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する