FC2ブログ

2008-01

気が付くと竹内峠

以前から竹内峠の旧道の存在が気になっていました。
昔、竹内峠を越えた経験はありますが、その時は現在のR166を素直に走った結果、峠越えをすることになりました。

ですが、後日竹内峠には旧道が存在しているということを耳にしました。
現在の道は後々に建設されたものらしいということが分かったのです。
だから、あんな直線的な峠道なのかと思いましたよ。
事実あの真っ直ぐなルートは嫌いです、女寄峠もそうですが、直線的な峠への道は自転車にとっては辛いもの。勾配もきついし、精神的に結構来るものがあるのです。やっぱクネクネした道の方が好きです。

で、旧竹内峠への道は閉鎖されたらしいです…
本当か嘘かは分かりませんが、これもまたどこかで耳にした情報です。

で、今日は本当に旧道が存在しているかどうか確認するために竹内峠へ。
地図を覗いていると、旧道っぽい細い道が南阪奈道路沿いから出ていることに気が付きました。
ということは、南阪奈道路沿いの側道を走っていけば何か手がかりがあるかもしれない、と考え南阪奈道路へ。

南阪奈道路沿いの道は勾配もそこそこで、アップダウンも激しい道です。
ただ舗装の程度は良好ですし、後ろからクルマは一切走ってきませんでした。

南阪奈道路がトンネルに入るすぐ近所が竹内峠の頂上というのは知っていましたので、とりあえずはトンネルに向かって走り続けることに。
側道の勾配は、序盤はきついですが、ある程度登ってくると緩くなり比較的に快適に登れるようになってきました。

そして、南阪奈道路はトンネルへ入っていきました。
側道はそろそろ終わりかな…真っ直ぐ行くと林に飛び込む…
と思ってそこまで行ってみると、大阪方面に向かっている細い道を発見!!

おおお!!これはもしかして旧道かな!?
そして細い道を登っていくと…

竹内峠


竹内峠に到達しました。
自分が確信を持って旧道と言える区間はわずか数百メートル。
結局は今の開削されたR166の県境へと繋がっているみたいです。

ん~、頂上まで来ちゃったら旧道が分からんがな…
と思って、奈良側に引き返し、先ほどの側道へ出るとポイントで…

旧道


おお!これはもしかして、閉鎖された旧道では…
さっき走ってきた道から真っ直ぐ出た場所なので、間違いないでしょう。
スグそこで、がけ崩れ防止工事を行っているのが見えましたが、これが閉鎖している理由なのでしょうか?あー、旧道の方向へ行きたいなぁ。

通行止めなんで仕方ありません、側道から旧道を観察してみましたが、路面もかなり傷んでいるように見えました。今はもう朽ちるだけの運命なのでしょうか。自転車で峠越えするには、最適な感じだと思うんですがねぇ。
スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

のんびり^^

Author:のんびり^^
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する